2013年10月30日

久米田康治、次号週マガに帰還!約1年半ぶりの連載始動

PR.
与沢翼氏、七星明氏の先生が教える検索上位独占ビジネス伊藤塾



久米田康治の新連載「せっかち伯爵と時間どろぼう」が、11月6日に発売される週刊少年マガジン49号(講談社)にてスタートする。【その他の写真を見る】本日10月30日発売の週刊少年マガジン48号に掲載された予告によると、正体不明の長帽子を被った貴族と可憐で美しいお嬢様、そして勝ち気で元気な女子高生の3人のキャラクターが登場する模様。2012年6月に完結した「さよなら絶望先生」以来、約1年半ぶりとなる週刊少年マガジンでの連載、ファンは楽しみにしていよう。

なお今号では、堂本裕貴による短期集中連載「りぶねす」がスタート。また別冊少年マガジン(講談社)にて岡崎純平が連載している「ディアボロのスープ」が出張掲載されている。








posted by @anime_bunkasya at 14:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。