2013年10月28日

“プラネタリウムでミクさんのコンサートやりたいね” ガチなプラネタリウムにMMDを投影する会に参加し

PR.
アフィリエイトサイト自動生成ツール【KAB-Grande】-株式投資系-



 MMDで作ったプラネタリウム動画を、本物のプラネタリウムに投影してみようという試写体験会が2013年10月23日に行われ、発起人の星風Pさんの好意で取材させていただきました。

 会場となったのは東京都千代田区・科学技術館内にあるプラネタリウム「シンラドーム」。収容人数は60人でこじんまりとした印象ですが、3D立体映像や超高解像度3K映像に対応し、スーパーコンピュータ直結のインタラクティブ投影が可能というハイスペックなプラネタリウムです。

 今回は関係者から協力の申し出があって、特別にドームスクリーンの使用が許可されたのだとか。一体、どういう人脈してんッスか……(実現の経緯はTogetterの「ミクさんのプラネタリウムコンサートをやりたいね、って話。プラネタリウムの中の人が乗り気で、まずは投影実験会をやろうぜって流れになった」にまとめられています)。

 星風Pの呼びかけに応えた参加者は20人以上。MMD界隈で活躍する人々のほかにプラネタリウム業界の関係者や映像業界の関係者も参加していました。

 試写会が始まるとまずはニコニコ動画で公開されている一般的な平面動画をそのまま投影。これだけでも一般家庭じゃ味わえない迫力に圧倒されたのですが、順次投影されたシンラドーム用に加工したプラネタリウム動画やMMD作品は言葉を失うほどの迫力でした。

 映像作品は参加者が持ち寄ったもので、全天周ドームだからこその“演出”を考えて作られた真面目なものからミニゲームや小ネタを仕込んだ“遊び心”を軸に作られたものもあったりとバラエティ豊かな作品がそろっていました。

 企画を立ち上げた星風Pは今後も試写会を継続的に開催していきたいと意気込んでいました。いつの日か“プラネタリウムでミクさんのコンサート”という夢を実現させてほしいものです。その時は私もサイリウムを手に駆けつけたいと思います!










引用:“プラネタリウムでミクさんのコンサートやりたいね” ガチなプラネタリウムにMMDを投影する会に参加したった


【PR】月収で1億を最短最速、そしてその確実な技術で、最強説を提唱してきた社会現象を巻き起こすネオヒルズ族与沢翼が、年収300万円時代の被害者達についに動き出す!! 彼の言う、富の分配とは!!

富の分配はこちらから!
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓         
http://123direct.info/tracking/af/663950/LX2cRgwo/



posted by @anime_bunkasya at 19:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。